応募要項は十分に確認しよう!

応募要項で注意したいことは?

住み込みの仕事は、働いてお金を稼げるだけでなく、住環境が整っているという大きなメリットがある働き方です。住むところに困っている場合、あるいは住み込むことで長時間働き、まとまったお金を手に入れたいと考える人に向いているでしょう。 しかし、メリットがある一方で「応募要項」には注意しておく必要があります。例えば、よく見られる住み込みの仕事は、「施設の管理人など、夜間帯も仕事が発生する可能性のある仕事」です。こういった仕事は、夜間帯に発生するトラブル対処なども多く、女性よりも腕力や体力に優れている男性限定となっているケースが珍しくありません。また、男性であっても要項をよく確認し、深夜などの対応は業務に含まれるのか、などをよくチェックしておきましょう。

仕事の期間は確認している?

住み込みの仕事で一定数見られるのは、「期間限定」の仕事です。レジャーや観光地などのオンシーズンのみ、といったリゾートバイトなどを始めとして、一時的な住み込みを依頼されることは珍しくありません。期間は短いところでは数ヶ月、長くても数年で終了ということが考えられます。 そういった情報を見過ごして応募してしまうと、数ヶ月経った後で「仕事が終了したので、引き上げてください」と突然言われてしまうトラブルに繋がりかねません。仕事が終わるだけならばまだしも、同時に住むところも無くなってしまうと大変です。次の仕事を見つけて計画的に対応するか、そもそも長期に渡る住み込みの仕事を探すように心がけた方が良いでしょう。