住み込みの仕事を探しているなら

新聞配達やパチンコ店の仕事は場所に関係なく住み込みで働ける

住み込みで働くと仕事を早く覚えられる、お金を貯めやすい、バイト仲間との人間関係を深められるというメリットがありますが、具体的にどのような職種だと住み込みというシステムを利用できるのでしょうか。まず、地方だけではなく都市部でも住み込みが可能なものとして新聞配達が挙げられます。新聞配達は仕事開始時間が非常に早いので、住み込みにして、従業員がわざわざ徒歩や自転車で職場に通わなくてもいいようにしているのです。 また、パチンコ店も寮があるところが多いです。パチンコの場合は、新聞配達に比べると朝は特別早いというわけではありませんが、遅番になると夜が遅いので、寮を置いているのです。ほかには日本料亭などが挙げられます。

観光地では住み込みで働ける時期が決まっている

地方の場合、観光地に住み込みのバイトが多く存在しています。なぜかというと、観光シーズンが決まっているため忙しい時期と暇な時期が分かれているというのがポイントです。バイトが必要なのは忙しいときだけなので、数ヶ月間働くのにわざわざアパートなどを借りなくてもいいように、住み込みで働けるようにしているんですね。 たとえば、冬であればスキーシーズンなので、スキー場が近くにあるホテルやペンションなどがありますし、夏の場合は海水浴シーズンなので、海の近くにあるリゾートホテルや海の家といったところで住み込みで働くことができます。 なので、季節によって働く場所を変えれば、いろいろな仕事をしながらずっと住み込みで働くということも可能です。